凶暴なスズメバチの巣を業者に駆除してもらう

興味があるなら

スズメバチの巣をどのように駆除するのか、興味を持っている人は多いでしょう。駆除中は危険なため、近くで見ることは難しいからです。このような人は、巣を駆除する流れを見ておきましょう。

巣を駆除する流れ

ハチの動きを止める

基本的にスズメバチの巣を駆除する場合、ハチの動きを止める作業をから始めます。ハチの動きを封じなければ、刺されてしまう危険性があるからです。煙や殺虫剤などでスズメバチの動きを封じるでしょう。

巣を取り除く

ハチの動きが止まってから、巣を取り除きます。巣ごと中に潜んでいるスズメバチも取り除くでしょう。巣はネットなどに入れておきます。落としてしまわないように、慎重に巣を取り除くでしょう。

現場の清掃

巣を取り除いた後は、清掃を行います。巣から逃げ出したスズメバチにもしっかりととどめを刺すでしょう。一匹でも逃してしまうと、また巣を作られてしまうことがあるからです。また、巣の破片なども綺麗に片付けます。

凶暴なスズメバチの巣を業者に駆除してもらう

ハチと巣

球体をしている

蜂の巣は、基本的に形で見分けることができます。スズメバチの場合は、球体をしていることが多いでしょう。軒先や外壁などにぶら下がっていることが多いのです。巣を見分けることで、駆除業者にハチの種類を伝えることも出来ます。

独特の模様

マーブル状の模様が入っているのが、スズメバチの巣の特徴とも言えます。基本的に色は茶褐色でしょう。色と模様で見分けることができるのです。蜂の巣が見つかった場合、模様もチェックしておきましょう。

蜂の種類を比較

スズメバチの特徴

ミツバチに比べるととても凶暴なのがスズメバチの特徴です。攻撃的で、人間にも臆することなく襲ってきます。また、ミツバチよりも数は少ないでしょう。

スズメバチの特徴

基本的に一つの巣にいるハチの数では、スズメバチよりもミツバチの方が圧倒的に多いのです。また、基本的に大人しい性格で、人間を襲うことはあまりありません。

広告募集中